嬉しいはずの結婚もうつの原因になりうる

Marriage

人生の嬉しい出来事であるはずの結婚も、人によってはうつの原因になってしまうことがあります。特に女性は結婚に伴い立場や生活環境ががらっと変わることが多いので、結婚前後にうつになりやすいそうです。

「マリッジブルー」という言葉は誰しも一度は耳にしたことがあるでしょう。プロポーズを受けた後や結婚式前後に、食欲不振や不眠、不安感などに苛まれる女性は意外と少なくないようです。

仕事を辞め専業主婦としてうまくやっていけるかどうか、あるいは家庭と仕事の両立はできるのだろうか、新しい場所に馴染めるだろうか、夫の家族と仲良くできるだろうか、そういった悩みを抱えストレスからうつの症状が出てしまうのです。

うつ対策としては、不安に思っていることをパートナーとしっかり話しあう、共働きの場合は家事の分担をしっかり決める、最初からうまくやろうと自分にプレッシャーをかけないことなどが大切になります。

私も結婚を機に夫の元へ引っ越すことになったので少し不安になることもありましたが、「不安になるのは当たり前のこと。

悩むのはよりよい選択を選ぼうとしている証拠なんだ」と前向きに考えるようにしていました。そのおかげでマリッジブルーになることはありませんでした。結局悩みすぎても良い結果が出るわけでもないので、自分の選択をとにかく信じることが必要なのだと思います。

そして多くの場合、マリッジブルーの症状は結婚後数ヶ月経つと消えていきます。それでもうつ状態が治らないなら、もしかすると原因はあなたの育った家庭にあるかもしれません。両親が不仲だったりあまり幸せそうでなかったりすると、無意識に「私だけ幸せになってはいけないんだ」と思ってしまい、幸福感を感じることができなくなってしまうそうです。

こういった無意識の感情は、多くの場合カウンセリングを受けることにより改善されるようです。心当たりのある方は、心療内科やクリニックに一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

このカテゴリの記事一覧