男性は日本人に限らない!?国際結婚に向いている女性とは

Earth

交際相手や結婚相手は、何も日本人だけに限りません。
国際結婚を視野に入れてみるのも悪くないでしょう。
とはいえ、国際結婚は言葉や文化の壁もあり、向き・不向きあがあると思います。
ちなみに私も一応国際結婚をしています。
ここでは、国際結婚に向いている女性の特徴をご紹介しましょう。

まず、他文化に寛容な人が挙げられます。
文化や習慣の違いにもイライラしないで面白がることができる、好奇心旺盛で柔軟性のあるタイプなら大丈夫でしょう。
とはいえ、よほど寛容でないとすべての習慣を受け入れるのは難しいので、出来る範囲で良いと思います。
それはパートナーも考慮すべきことですし。
相手と自分の双方が納得できるように、二つの文化を折衷するのが良いですね。

さらに、語学に興味があるかどうかも重要です。
結婚後彼の国に住むなら、その国の言語を習得するのはマストです。
たとえ日本で暮らすことになっても相手の家族と会う機会もあるでしょうし、いつか彼の国に移り住む可能性もゼロとは言い切れません。
でも、語学が得意でなくても、学ぶことが好きなら大丈夫です。
「好きこそものの上手なれ」ですから、じきにできるようになることでしょう。
かくいう私もまだまだ夫の国の言葉を勉強中です。
ライフワークとしてコツコツ続けていきたいと思っています。

また、食べ物の好き嫌いが少ない人も挙げられます。
「和食しか食べられない!」というような人は海外で長期間生活するのは難しいですし、彼だってたまには故郷の料理が食べたくなるはずです。
何でも美味しく食べられる人ならどこでも・誰とでも暮らすことができるでしょう。
とはいえ、最近では欧米やアジアなど世界各国で和食ブームが起きているので、和食が大好きという外国人も少なくありません。
毎日和食でも大歓迎という人も探せばいるかもしれませんね。

いかがでしたか。
国際結婚は日本人同士の結婚よりも確かに少しハードルが高いですが、外国人同士だからこそ「違って当たり前だよね」と逆にお互いを認めることができるメリットもあると思います。
上記に当てはまる人はぜひ国際結婚も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

このカテゴリの記事一覧