気になる男性とメール!使えるテクニックをご紹介

メール

気になる男性とメールするとき、どんな内容を送れば距離を縮めることができるのか悩んでしまいますよね。
ここでは、意中の男性を惹きつけるメールテクニックをご紹介しましょう。

まず、返信はあまりに早すぎると相手もプレッシャーを感じてしまうので、少し時間をおいてからの方が良いでしょう。
要件だけのメールなら即返信でいいと思いますが、急ぎの内容でない場合はゆっくり考えながらメールしてみては。

送る頻度は、最初は様子見であまりしつこくしないようにしましょう。
メール好きそうな人なら毎日、そうでない人なら週に一回程度と、私自身は相手のペースに合わせて送るようにしていました。

メールの内容については、愚痴などネガティブなものより読んで楽しい気分になれるポジティブなものがおすすめです。
お付き合いしてからは多少愚痴をこぼすのも悪くないと思いますが、交際前にはなるべく自分のダークな部分は見せないほうがいいでしょう。
また、なるべく相手の興味のある話題を選ぶように心がけましょう。
映画や遊園地についてなど次のデートにつながるようなトピックもgoodです。

文章については、ギャル文字やネットスラングなどは控えましょう。
人によってはまったく理解できないので、スムーズなやりとりもできなくなってしまいます。
それに二十代前半くらいならまだしも、それ以上の年齢の人だとあまり良いイメージを与えません。

メールは送るけど返信が来ない!という人はメールの書き方を見なおしてみては。
「こんなことしたよ。
楽しかった」といったように内容が完結しているメールだと、男性によっては返事を書かなくてもいいと思ってしまうようです。
女性にとってメールはコミュニケーションを楽しむための手段ですが、男性にとってメールは情報を伝え合うための手段なのです。
「ところで○○君は何してた?」と、問を投げかける書き方なら返信してくれることでしょう。

さらに、絵文字はなるべくあった方が吉です。
私の男友達が言っていましたが、「可愛い絵文字のメールを女の子からもらうとテンションが上がる」とのこと。
気になる人にはわざとハートマークを入れて、ドキドキさせちゃいましょう。

このカテゴリの記事一覧