振られてショック!そんなときどうする?

失恋

出会いを探していく中で、相手に断られてしまったり振られてしまうこともあるでしょう。
多くの異性の中からたった一人のパートナーを見つけるのですから、むしろうまくいかなくて当然なのです。

とはいえ、振られたことのない人や異性と交際したことがない人にとっては、振られることは大きな精神的ダメージを与えてしまうことと思います。
でも、振られることを恐れて消極的になるのはもったいないことです。
ここでは、振られた時どうすべきなのかご紹介したいと思います。

まず、必要以上に自分を卑下しないようにしましょう。
「自分に魅力がないから断られたんだ」とあまりマイナスに捉えすぎてはいけません。
自虐的になればなるほど、新しい出会いが遠ざかってしまいます。
まずは冷静になって、客観的に自分の言動を見なおしてみましょう。
自分なりに頑張ったところは素直に認めてあげて、悪かったなと思う部分だけを直すように努めましょう。
例えば「自分の話ばっかりで相手の話をあまり聞いてあげられていなかったな。
今度はもっと話を聞いてあげるようにしよう」といったように。
振られることは、ある意味自分を見つめなおす良い機会なのです。

また、何度も振られてしまう場合は、出会い方に問題があるのかもしれません。
私は、合コンのような初対面の人と顔を合わせる場ではうまくいったためしがありませんでした。
かなり人見知りで喋るのもあまり得意ではないため、いつもキョドってしまいました。
自分でも何を話しているのやら、といった感じで結局失敗に終わってしまうのです。
だから、合コンや街コンのような初対面同士の出会いは一切諦めました。
私の場合、職場や習い事のような毎回顔を合わせる場所で自然と仲良くなるのが合っていたようです。
どうもうまくいかないなと思ったら、一つの出会い方だけでなく色々な出会いの方法を試してみましょう。

いかがでしたか。
振られるのは確かにショックなことですが、それをバネにしてよりよい出会いを掴みに行きましょう。
きっといつか「あのとき振ってくれてありがとう」と感謝できるようになるはずです。

このカテゴリの記事一覧