「男性のにおい」はパートナー選びに意外と大切?!

Perfume

結婚を前提にしたおつきあいだと、どうしても相手の学歴や年収、肩書などの条件が気になってしまいますいよね。

確かに共に生活をしていくパートナーを見極める上でこれらの条件も大切ですが、そればかりにとらわれてしまうのも考えものです。

そもそも恋愛は頭でっかちに考えるものではありません。

ときめきや愛情は脳の原始的な部分で感じるものなので、いくら条件がパーフェクトな人でもその人のことを好きになれなければ、たとえおつきあいしてもうまくいきません。

時には野生の勘にしたがってみるのも悪くはないと思います。

その「野生の勘」の一つとされているのが、嗅覚だそうです。
スイスのベルン大学で行われた、においにまつわるこんな研究があります。

二日間男子学生が着続けたシャツを女子学生に嗅いでもらい、好もしいと感じた順に並べてもらったところ、女性にとって遺伝的に遠い男性のにおいが上位に来る結果になったそうです。
年頃の女の子が父親のにおいに嫌悪感を持つのも、本能ゆえなのです。

私たちには元々、自分にとって相性の良い異性を嗅ぎ分ける能力が備わっているのですね。
心地よいと思えるにおいの男性と一緒にいると気持ちが安らいだり、ドキドキする効果があるそうです。

一緒に住むようになったら毎日彼のにおいとつきあうことになるので、ルックスが好みでなくてもにおいが好きだなと思ったら、おつきあいしてみるのもありかもしれませんね。

反対に、においの相性が合わないと訳もなく相手に嫌悪感を抱いてしまいがちなのだそう。
いくら条件が良くても、どうしてもにおいが好きになれない場合は考えなおした方がいいかもしれません。

このように、においはパートナー選びにおいてかなり重要な要素なのです。
だから、スポーツやウォーキング、ランニング合コンなど汗をかく出会いイベントは意外と良い出会いがあるかもしれません。
最近男性に対してときめきを感じていないという人にもおすすめです。
ぜひ本能を呼び覚まして、素敵な出会いを見つけに行きましょう。

このカテゴリの記事一覧