ガサガサのかかとをピカピカに変身させるケア

かかと

ガサガサかかとにさよなら!ツルツルになれるかかとケア

かかとのガサガサやひび割れで悩んでいる人は少なくないと思います。ケアを怠るとすぐ荒れてしまうかかと。

特に夏場はサンダルで素足になることも多いので、ガサガサかかとでは恥ずかしいですよね。

ここでは、効果的なかかとケアの方法をご紹介しましょう。

まず、どうしてかかとは荒れてしまうのでしょうか。

その原因は、角質の肥大化と乾燥が挙げられます。角質は一番外側にあり、皮膚を健やかに保つのに欠かせません。

かかとなど最も圧力がかかる部位は、体の中で最も角質層が厚いそうです。普通角質は自然にはがれ落ちるのですが、ターンオーバーがうまくいっていないと古い角質が溜まってしまい、肌がゴワゴワになってしまうのです。

厚くなった角質から潤いがなくなっていくと白くなり、ひび割れなどを引き起こします。

かかとのトラブルを避けるためにも、厚くなった角質をケアすることが肝心です。かかと用やすりとラップ、保湿クリーム、くつしたを用意してお手入れしましょう。

まず、足湯や入浴などで皮膚を柔らかくしておきます。かかとを軽くタオルで拭き、やすりをかけていきましょう。

やすりは力を入れすぎず、一定方向に動かしましょう。気をつけてほしいのは、削り過ぎないという点です。

ある程度の角質はかかとにとって必要ですから、すべて削り落とそうとしないようにしましょう。

やり過ぎると痛くて歩けなくなってしまうなんてこともありますし、かえって角質が厚くなってしまう場合もあるとか。
削り終わったらカスをしっかり落とし、保湿クリームをしっかり塗っていきましょう。尿素の配合されているハンドクリームがおすすめです。そしてラップで包んでいき、その上から靴下をはきましょう。寝る前にケアし、一晩じっくり保湿クリームを浸透させると良いですよ。

いかがでしたか。マメにかかとケアを行えば、いつでもツルツルなかかとをキープできるはずです。自信を持って素足になれるよう、ケアを頑張りましょう。

このカテゴリの記事一覧