目指せ瞳美人!目に良い習慣を心がけよう

目

名作映画「カサブランカ」で主人公ハンフリー・ボガードがイングリット・バークマン扮する美しいヒロインに言う「君の瞳に乾杯」というセリフは超有名ですね。きれいな澄んだ目は女性の大きなチャームポイントとなるのです。

きれいな目には、毎日の食事が肝心です。ビタミンAは目の粘膜づくりに必要な栄養素です。ニンジンやカボチャ、ウナギなどに豊富に含まれています。

ビタミンB群は視神経や角膜を守る役割があり、豚肉、豆類、牛乳や魚類に含まれています。粘膜を保護するビタミンCも欠かせません。

キウイやイチゴなどの果物やブロッコリー、キャベツなどの野菜類をしっかり食べましょう。

さらに、牡蠣などの貝類やカニなどに豊富な亜鉛、サケ・イクラ・エビなどに含まれるアスタキサンチン、ブルーベリーに多いアントシアニンといった成分は目の疲れを和らげてくれます。

そして、毎日の生活習慣も見なおしてみましょう。

太陽の光に含まれる紫外線は目にダメージを与えるので、屋外のレジャーを楽しむときはサングラスをお忘れなく。

特に雪山や砂浜の照り返しは白内障などの眼病の原因になるので、要注意です。タバコや過度なアルコールも目に悪影響を及ぼします。

眼病の元になりますし、タバコの煙などはドライアイも引き起こします。

パソコンやスマートフォンの普及した現代社会では、つい長時間目を酷使してしまいがちです。

こういった機器を使うときは適度に休憩を挟んだり、マッサージをするなどして定期的に目をリラックスさせましょう。

パソコンを使うときは有害なブルーライトをカットできるメガネなどを使うのも良いアイデアです。

定期的に眼科へ行き、眼の状態をチェックすることも大切です。視力矯正をしている人は、常に度の合ったメガネやコンタクトを使用するようにしましょう。

また、コンタクトを使用している人は長時間の装着を避け、適切なケアを怠らないようにしてくださいね。

以上のことに気をつけて、瞳美人を目指しましょう!

このカテゴリの記事一覧