二度と大人ニキビに悩まないために

Face, Woman

大人ニキビにもう悩まない!ニキビレス肌を目指すために大切なこと

美肌の大敵、ニキビ。ブツブツと顔にニキビができると、憂うつな気分になってしまいますよね。

外に出て人に会うのも億劫になりがちです。ぜひニキビの正しい対処法を知り、ニキビ知らずの肌になりましょう。

まず、ニキビはどうしてできてしまうのでしょうか。10代など若いときにできるニキビの多くは、皮脂の過剰分泌が原因です。ですから、余分な皮脂を取り除いて清潔に保てば改善されます。

しかし、大人になってからできる大人ニキビの主な原因は、肌のターンオーバーの乱れと肌の乾燥にあるのです。ストレスや睡眠不足によりホルモンバランスが乱れ、その結果お肌が荒れてしまいます。

ちなみに、生理前にニキビができやすくなるのもホルモンが影響しているためです。ターンオーバーが正常に行われない荒れた肌に古い角質が蓄積して毛穴が塞がれ、アクネ菌が増えてニキビが発生しやすくなるのです。

大人ニキビの予防には、ストレスを溜めず栄養バランスのとれた食事を心がけることが大切です。ニキビが気になるときは甘いものや炭水化物も控えめにして、色の濃い野菜をたっぷり食べましょう。洗顔やクレンジングの際には、洗顔料やメイクなどが残らないようしっかりすすぐようにしてください。毛穴が塞がってしまう原因になるので。

また、シーツや枕カバーなどの寝具やフェイスタオルなどはなるべく毎日取り替え、常に清潔なものを使いましょう。直接顔に触れるものが汚いのは絶対にNGです。

ニキビは刺激を与えることにより悪化するので、触ったり潰したりなどは絶対にやめましょう。特に、ニキビを潰すと跡が残ってしまいますよ。寝るときも枕に顔が当たらないよう、仰向けを心がけてください。

先ほど触れたように、大人ニキビについては肌の乾燥が大きな原因になるので、保湿もしっかり心がけましょう。洗顔後は化粧水をたっぷりつけ、潤いをチャージしてください。

乳液やクリームなどで潤いを閉じ込めることもお忘れなく。

このカテゴリの記事一覧