汗臭いなんて言わせない!健康にもなれる体臭ケア

Woman

自分では気づかなくても、知らず知らずのうちに周りの人に不快感を与えてしまう体臭。女性としては、いつでも体臭ケアを心がけておきたいものですよね。

そもそも、なぜ体臭が起きてしまうのでしょうか。原因は様々ですが、大本は汗をかくことにあります。汗は元々体温調節に欠かせないものですが、体温調節のための汗と緊張した時などにかく汗はまったくの別物です。

前者はエクリン腺という汗腺から排出され、汗そのものに臭いはありませんが、後者はアポクリン腺から出される汗で、ツンとした独特の臭いがあります。

エクリン腺は体全体にありますが、アポクリン腺は脇の下や性器など一部だけに集まっています。アポクリン腺から出される汗は異性を引きつけるフェロモンのような役割もあるそうです。

とはいえ、日常生活で汗臭いと思われたくはないですよね。汗の臭いをケアするには、汗をかいたらすぐに拭くよう心がけましょう。

エクリン腺から出た汗でも時間が経つと雑菌が繁殖し臭いを発するので、先手を打っておきましょう。こまめに水分補給することも大切です。水が足りていないと、体臭が強くなってしまうとか。

さらに、汗と肝臓は切っても切れない縁があるので、肝臓を労るようにしましょう。

アルコールや脂っこいものを摂取し過ぎると肝臓に負担がかかり、分解し切れなくなって臭いの原因になってしまうのです。ちなみに、ニンニクなど臭いの強いものをたっぷり食べた時も、汗に臭いが含まれてしまうこともあるので注意が必要です。

老廃物の含まれた汚い汗だと臭いもきつくなるため、日頃から汗をかいてデトックスしておくことをおすすめします。適度な運動や半身浴、サウナなどでいい汗をかきましょう。

日頃から汗腺や自律神経の働きを高めておくと体温調節機能もうまく働くので、夏バテになりにくくなります。

このように、体臭は体の危険信号でもあるのです。上記のことに気をつけ、臭い知らずの健康な体を手に入れましょう。

このカテゴリの記事一覧