正しい口臭ケアをして自分に自信を!

Mouth

他人の口臭は結構気になるものですが、「実は自分も臭ってるんじゃ…」とふと考えると、ゾッとしますよね。

正しい口臭ケアを知って、仕事もプライベートも充実させましょう。
まず、口臭防止に一番役立つものは何だと思いますか。ガム?マウスウォッシュ?消臭スプレー?どれも一理ありますが、最も有効なのはあなた自身の唾液なのです。

唾液というと何だか汚いイメージがあるかもしれませんが、唾液は口内を洗浄しきれいに保ってくれる、お口の健康になくてはならない存在なのです。

唾液がしっかり分泌されていると雑菌の繁殖も抑えられ、口臭を防ぐことができます。

そのため、「口臭予防イコール唾液の分泌を促すこと」といっても過言ではありません。ストレスを受けると唾液の量が減り、ドライマウスになってしまいます。

口の中が乾くと、唾液で抑えられていた臭いが発生します。また、空腹時に一時的な口臭が起こる場合がありますが、これも唾液の分泌が少なくなっていることに起因します。口呼吸も口の中が乾く原因になりますから、鼻呼吸を心がけましょう。

唾液をしっかり出すには、ストレスを溜めないことに加え、日頃からしっかり噛むことが肝心です。

あごも鍛えられるため、一口三十回を目指してみましょう。ガムやグミなどの歯ごたえのあるものや、レモンや梅干しなど酸っぱいものを口にすることも唾液の分泌に役立ちます。

デートの前に、酸味のあるハードグミを食べるとお口のコンディションが良くなるのでお試しあれ。

そしてもちろん、歯磨きも欠かせません。歯垢は口臭の元になるので、きちんと除去しましょう。

歯磨きは毎食後が望ましいですが、できない時は口をゆすぐだけでも効果があります。

しっかりケアをしているのに口臭が気になる場合は、舌が汚れているのかもしれません。舌苔で舌が白くなっている場合は、専用の舌ブラシなどで優しく舌苔を取り除きましょう。

舌苔は取り過ぎてもよくないので、舌のお手入れは程々に。

このカテゴリの記事一覧