いつまでも美しいバストをキープする方法

Breast

女性なら誰もが憧れる美しいバストをキープするためには、日々の習慣が肝心です。ハリのあるふっくらしたバストを手に入れて、女らしさに自信を持ちましょう。

形のいいバストを保つためには、サイズの合わないブラジャーを着用するのを止めましょう。きついブラジャーは血液やリンパの流れを妨げ、きれいなバストに欠かせない良質な脂肪を送り届けることができなくなってしまうのです。

サイズの合ったブラジャーを見つけるために下着専門店でアドバイスを受けたり、オーダーメイドのブラジャーを作ってもらうことをおすすめします。

古いブラジャーもサポート力が弱まっているので、一年を目安にして新しいものに交換しましょう。

家に帰るとノーブラで過ごす女性は多いようですが、バストの形を保つためには、いつでもブラジャーを装着しましょう。

女性の乳房はクーパー靭帯で大胸筋につながっています。このクーパー靭帯は非常に繊細なので、いつもブラジャーをつけて支えるようにしましょう。

胸を揺らすとクーパー靭帯に良くないため、運動する際にはスポーツブラを付けましょう。スポーツブラは、運動に伴う胸の痛みも抑えることができます。寝るときには、ノンワイヤーのナイトブラがおすすめです。

さらに、体を冷やさないようにすることも大切です。

体が冷えると血液の循環が悪くなってしまいます。

バランスのとれた食事や半身浴を心がけたり、温かい飲み物を飲んだりして体を温めましょう。

きれいな姿勢をキープすることも、美しいバストづくりにつながります。

猫背になると背中の筋肉が衰え、胸が垂れやすくなります。新陳代謝も滞って太りやすくなるほか、バストに栄養が運ばれないので胸がしぼんでしまうことも。

お腹に力を入れて胸を張るよう、いつも心がけましょう。

乳房の脂肪は意外と流動性があるので、背中など周りに流れていきがちです。

流れた脂肪を戻すためには、ブラジャーをつける際に背中や脇の脂肪をブラの中に押し込むようにしましょう。

このカテゴリの記事一覧