刺激はNG!キュッと上がったヒップになれるケア

Hip

やっぱり引き締まった滑らかなお尻になりたいですよね。

とはいえ、毎日お尻のケアをしている人は意外と少ないのでは。ここでは、きれいなヒップになるコツをご紹介しましょう。

まず、お風呂に入った時お尻をゴシゴシ洗わないようにしましょう。

力を入れてこするとザラつきやニキビ、色素沈着の原因になってしまいます。ボディーソープや石鹸をたっぷり泡立て、優しく洗いましょう。

ボディーソープが残っているとおできやニキビの原因になるので、しっかり洗い流してくださいね。お風呂椅子を使っているとお尻にシャンプーや石鹸が溜まりやすくなるので、気をつけましょう。

特にお尻がゴワゴワするなと感じたら、ピーリングをしてみましょう。家でするときは、ピーリング剤を使って優しく角質を落としてください。ケアした後は、保湿クリームなどでお肌をいたわりましょう。

また、なるべく長時間座らないようにしましょう。

座ることによりお尻が圧迫され、むくみや黒ずみ、ニキビになりやすくなってしまいます。

座り仕事の人は、クッションを敷くことによりお尻への刺激を減らすことができます。さらに、締め付けの強い下着や服も避けるようにしましょう。

血液やリンパの流れが悪くなると老廃物が溜まり、お尻がむくみやすくなってしまいます。

とはいえ、気をつけていてもお尻にニキビやおできができてしまうこともあるでしょう。
お尻は角質が溜まりやすい上に皮脂の分泌が多いため、元々ニキビができやすい部分なのです。お尻を清潔に保ち、ビタミンをしっかり摂るようにしましょう。

引き締まったお尻になるために、ヒップマッサージをするのも効果的です。仰向けに寝て、お尻を上げ下げするだけでヒップラインがきれいになります。お尻の左右の中央にある環跳というツボも、ヒップアップに効きます。

お尻にはたくさんリンパがあるので、ツボを押すことでみるみる代謝が促されます。

一日一回、この環跳をぐっと指で刺激したりくるくるマッサージしたりして、美尻を目指しましょう。

このカテゴリの記事一覧