恋人と向き合うコツ

Love

パートナーと裸の心で向き合おう

恋人とうまくやっていくには、とにかく本音を出し合うことが大切です。あなたは裸の心でおつき合いができていますか。

特に交際経験が少ない人は男性の前でつい格好つけてしまいがちですが、それだと関係もギクシャクしてしまいます。

「素の自分を出したら嫌われちゃうんじゃないかな」と思う人もいるでしょうが、それで嫌われてしまったら所詮それまでの人だったんだと割り切ってしまいましょう。

本音を出して嫌われることを恐れるよりも、自分の本音が出せないことの方が深刻です。本音を置き去りにしては、深い関係を築くこともできません。

とにかく会話が重要

そのためには、日ごろから思っていることを話し合うのが欠かせません。デートをしたときも、「今日楽しかった?」とパートナーに確認してみるのも良いでしょう。

普段からお互いの感じていることを話し合える空気のあるカップルは長続きしやすい傾向にあるようです。時にはけんかになってしまうこともあるかもしれませんが、けんかができるのも素を出しあえている証拠と考えてみましょう。

とはいえ、あまりにもけんかが多すぎる場合は危険信号かもしれません。相手の考えを非難するばかりでなく、たまには受け入れてみることも必要です。

そして、二人きりで過ごすときには肩書きや社会的地位などは関係ありません。仕事柄普段はキリッとしていなければならない人も、彼の前では一人の女性になりましょう。

立場や年齢に関係なく、思い思いに語らったり振る舞ったりしてみるのです。

「二人だけの秘密」がたくさんあるカップルは素敵ですね。
ぜひお互いの秘密やちょっと恥ずかしいことを共有し、仲を深めましょう。

いかがでしたか。恋人は飾りではなく生身の人間なので、良いところも悪いところもさらけ出してつき合うことに男女関係の良さがあるのだと私は思います。

ぶつかり合うことを恐れずに、真正面から向き合ってみてはいかがでしょうか。きっと濃密で素敵な関係を育むことができるはずです。

このカテゴリの記事一覧