職場で信用される人は、チーム全体を見渡せる人!

チーム

誰しもが職場で信頼される人になりたいと思っていることでしょう。そのためにはどのようなことをすべきなのでしょうか。

それにはまず、自分の力量を知ることです。

周りに評価されたいからといって、あれもこれもと色々なことに手を伸ばすのはNGです。結局できない仕事が残り、逆に無責任な人だと思われてしまいます。無理をせず、自分のできる範囲でやっていきましょう。

最も大切なのは未来を含めた全体を俯瞰(ふかん)する能力

人に無理な仕事を頼まれたとき、時には断る勇気も必要です。断るときはどうしてその仕事が今できないのか、きちんと説明すると相手も納得してくれるはずです。

さらに、仕事の質も大切ですが、もっと重要なのは納期に間に合わせることです。妥協を許さない性格の人にはなかなか難しいことかもしれませんが、自分のこだわりよりもチーム全体のことを今一度考えて行動してみてはいかがでしょうか。

今最も求められていることは何か、常に念頭に置いて仕事に臨みましょう。最重要なことが明確になっていれば手の抜きどころもわかるので、少し仕事が楽になりますよ。

またあなたが上司の場合、部下にいい顔したいからという理由で彼らの仕事までやってあげていませんか。

確かに一時は感謝されるかもしれませんが、長期的な目で見れば部下の成長のチャンスを奪っているのです。過度なお人よしも信頼関係を築く上で邪魔になってしまいますよ。

そして、仕事で生かせる自分の強みを持ちましょう。何かひとつでも抜きん出た得意なことがあれば、それだけであなたへの信頼感は強まります。これだと思うスキルを見つけて、日々伸ばしていきましょう。

仕事のスキルには自信がないという人は、「お得意様とすぐ仲良くなれる」といったことでもいいのです。ビジネスの場とはいえ人と人との関係で成り立っている面もあるので、人間的な魅力は重宝されることでしょう。

いかがでしたか。仕事はチームプレイなので、その中でどのように自分の力をチームのために生かせるのかが大切なのです。そのことに気がつけば、きっと職場で信頼感を得られることでしょう。

このカテゴリの記事一覧