【今すぐできる】職場の男性とうまくやっていくための3つのコツ

Job

男と女は違う生き物で簡単にわかり合えないというけれど、職場ではわかりあえなきゃ困りますよね。ここでは、職場の男性とうまくやっていくためのコツをご紹介しましょう。

職場の男性とうまくやっていくための3つのコツ

感情的にならない

まず、感情的にならないように気をつけましょう。一般的に女性は男性よりも感情を交えて話す傾向にありますが、ビジネスの場では抑えるようにしましょう。

例えば部下が男性の場合、注意する際に「そういうの好きじゃないんだよね」と感情的に言ってしまうのではなく、「こういう理由があるからちょっと難しいんだよね」と論理的に説明すると相手も納得してくれます。

どうしても感情的になってしまいそうなときは、一度深呼吸や一服などして冷静になってから話を始めると良いでしょう。

必ず結論から先に話す

次に、結果を報告する際はプロセスからではなく、まずスパッと結論から切り出すようにしましょう。

女性は途中経過を大切にしますが、男性にとっては何より結論が重要なのです。

だから、先にプロセスを話すことは男性に回りくどいと思われてしまうのです。考えながら話すのではなく、一度頭の中で整理してから話をしてみましょう。

話し上手ではなく聞き上手に徹する

さらに、職場の男性とうまくやっていくためには時に女性らしさを武器にすることも大切です。
とはいっても、色気を使うというわけではありません(笑)。

男性同士は多くの場合、職場でお互いライバル視しながら働いているので、どうしても気を緩める隙がありません。でも、共感してくれる女性には弱みを見せることができるのです。そんな時励ましたり話を聞いてあげたりすれば、あなたに対する評価や信頼感もぐっと上がるはずです。

また、飲み会などでも男性の愚痴や自慢話を聞いてあげましょう。「面倒くさいな」と思うかもしれませんが、気持よく話を聞いてくれる存在は重宝されますよ。

ビジネス上の関係といえども、このような信頼関係が何より大切なのです。

いかがでしたか。コツがわかれば、職場の男性とも苦もなく接することができそうですね。ぜひ実践し、あなたのキャリアを充実させてくださいね。

このカテゴリの記事一覧