女性の多い職場で生きていくためのコツ

人間関係

働く女性が増えている昨今、女性の多い職場で働いているという人も少なくないのではないでしょうか。

ここでは、ちょっと難しくややこしそうな、女性の多い職場でうまくやっていくコツをご紹介しましょう。

女性が多い職場で働くコツ

接する相手によって態度を変えない

まず大切なのは、誰とでも平等に接することです。女性はグループや派閥を作る傾向にありますが、派閥外の人との関係性が悪くなるので、なるべくならそれに属さない方がよいでしょう。

あいさつは全員にきちんとする、人によって対応を変えないなど、基本的なことから押さえておきましょう。

プライベートな話はしない

さらに、女性は仕事の能力よりも人柄を重視する傾向があるので、日々のコミュニケーションはとても大切です。かといって友達ではないので、あまりプライベートなことを出しすぎないように気をつけましょう。

おしゃべりをするときは、見たテレビ番組や映画など無難な話題がおすすめです。旅行に行ったときは、お土産をお忘れなく。ささやかな心遣いがあなたの評価を上げてくれます。

人の噂話や悪口に悪乗りしない

コミュニケーションをとる中で、誰かの悪口が話題に上ることもあるかもしれません。

だけど、あなたまで悪口に乗るのは禁物です。もし悪口を言おうものなら、いつどこで本人に漏れるかわかりません。

悪口を振られたときは、「そうなんですか」と、否定も肯定もしない流し方をしておくことが無難です。

仕事や上司の愚痴を言いたいときは、職場の違う友達に聞いてもらいましょう。

女性ばかりだと同僚とも友達同士のような雰囲気になりやすいですが、友達と違い利害関係があることをお忘れなく。

また、女同士の場で女性らしさを出しすぎるのも禁物です。女性はだいたいぶりっ子タイプが嫌いなので、感情的になるなど、あまり女を感じさせる言動をとるのはよくありません。

女性に好かれる女性は、さばさばした姉御肌タイプです。あなたの性格を変えるのは難しいかもしれませんが、職場ではいつもよりクールなタイプを気取ってみるのも悪くないでしょう。

服装も可愛い系より、大人っぽい落ち着いたファッションがおすすめです。

いかがでしたか。一見大変そうな女同士の職場ですが、ちょっとの気遣いでうまくやっていけるはずです。

このカテゴリの記事一覧