【人生退屈つまらない】あなたの人生を創るのは?

退屈

あなたの人生を創るのはあなた自身

人生は自分自身で切り開いていくもの。
そのためには自分で自分の道を選んでいく必要があるけれど、決してそれを人任せにしてはいけないのです。

自分をプロデュースするのであれば退屈なんて言ってられないはず。

なぜなら、他の人におもねって生きていると、いつか自分を失くしてしまうからです。それに、その選択の失敗を人のせいにしてしまいます。

自分の人生は自分で決める

私の知人に、親が勧めるからという理由だけで教師になった人がいました。

しかし、教師になってからは毎日が辛く、ウツウツとした気分で日々を送っていたそうです。

そして、教師になるよう勧めた両親のことを恨めしく思っていたとか。

(ちなみにその人は現在、自分が本当になりたかった美容師の職に就き、充実した毎日を過ごしているそうです。)

大事なこと、それは

たとえ誰に反対されても自分の意見を貫き通すという態度。

これは一見、良好な人間関係を築く上で妨げになるように思えます。

が、長い目で見れば不可欠なことです。

自分の望まない選択を飲まされることは、押し付けてきた相手に対する不信感につながります。相手はよかれと思ってその選択を押し付けているのでしょう。

それがかえって厄介なところでもあります。

あなたの人生は誰かに簡単に決められるほど軽いものですか?

エリートな両親を持つ家庭の子どもが問題行動を起こすことはよくあります。
それは望まない選択の押し付けに原因の一つがあります。

だから、より良い関係を築くためにも相手の選ぶ権利を尊重することが大切なのです。それは親子間のみならず、友達や恋人などあらゆる人間関係に当てはまります。

自分自身で選んだことなら、たとえうまくいかなくても納得できるでしょう。
何より自分自身で人生を創り出している喜びがあります。

自分で選び・決めることは時に苦痛をともないます。
なので、自分の代わりに選んでくれる者に頼りきっている人も世の中には少なくありません。

でも、自分で悩みを一所懸命考えながらより良い選択を模索していくこと。
そこに人生の醍醐味があるのではないでしょうか。

自分の意見をしっかり持って自身で考えぬくこと。人の答えを待たないこと。

こうすることで退屈だと思っていた毎日が激的に変わります。あなたの人生はあなた自身で豊かにしていきましょう。

「他人に依存せずにすべてを自分の意志で決める力をつける」

このカテゴリの記事一覧