人の悪口を絶対に言わないようにしよう

Speak

自分だけではなく、周りに悪口ばかり言う人はいないですか?

今回のテーマは人の悪口です。
あなたの周りに人の悪口しか言えない人いませんか?
もしおられるのであれば、そのような方とのお付き合いは遠慮した方が無難です。

なぜなら
悪口=依存性があるものだから。

悪口を聞いて快感になっている自分がいないかどうか?

もし、あなたが今
人の悪口を言わない性格であったとしても
人の悪口しか言えない人と付き合っていると徐々にそれがあなたにもうつってくる可能性があります。

共依存のような状態です。

こうなると、
あなた自身も悪口でしか友達や知人と盛り上がれない人
になってしまいます。

なので、例えあなたが悪口を言わない人であったとしても付き合っている人の中に悪口を言う人がいるのであればその人との付き合いは徐々に遠ざけるべきです。

自分だけでなく悪口を言っている人と行動を共にすると恐ろしいことに自分までネガティブな思考に引き込まれてしまいます。

■自分が言わないようにするためには交友関係の見直しも必要

お互いの長所を伸ばすことができるというのが友達であって
悪口でしか盛り上がれないとのことを友達とは言いません。

悪口を言うのは簡単です。
悪口を言うとすっきりするのでとても楽です。
人の不幸は蜜の味です

しかし、人の悪口は必ず自分に返ってきます。
これはどういうことかを説明します。

人の悪口を言うとすぐに自分に返ってきます。

悪口を言う方が楽なので何かに真剣に取り組めない性格になります
悪口を言っている方が快感なので、自分がやることもイヤイヤになっていきます
悪口を言っている方が楽なんで自分を成長させるための努力ができなくなります
悪口しか思い浮かばないので話題が少ない人というレッテルを貼られます

他にもマイナスの要素はたくさんありますが
大体お分かりいただけたのではないかと思います。

■つまらない日常を人の悪口で塗りつぶす日々

このようなことを繰り返していると、
人の悪口+「毎日面白くない」「毎日退屈」

このようにしか思えなくなります。

全ての人とはいいませんが、田舎の年寄りなどに結構多いです。

自分を高めようという意識をもうすでに失ってしまい
人の悪口を言う。このことによって
自分の方が、その相手より上の立場だということを心の中で勘違いしたいだけ。

なので、あなた自身が人の悪口を言うというのはもちろんのこと
悪口を言うことでしか盛り上がれない人間関係
これもやめる必要があります。

逆に言えば悪口さえ言わない・思わないようにすれば自然にポジティブな思考になれるということです。

人の悪口で盛り上がる会話は「時間の浪費」でしかないです。

【悪口】いま、成功している人は絶対に言わない

成功している人は絶対に人の悪口を言わないどころか思ったりもしないようです。
(プレッシャーを与えるためのパフォーマンスなどは別です)

例えばゴルフのタイガーウッズなどは対戦相手のバットであったとしても、心の中で入ってくれと願うそうです。
相手のパットを「外せ!」と思った瞬間自分の負のイメージが出てくるんそれを極端に嫌うそうです。
なので、努力をしている人ほど相手の悪口は絶対に言わないのです。

幼稚な人間は自分のことを「悪口を言っている人」であるということすら気づいていません。
このような人と長い期間付き合ってしまうと、あなたも同じようになってしまう可能性があります。

そうすると、人生において最も大切な
努力をすること
時間を大切にすること

などの考え方まで失ってしまう結果になります。

悪口を言う人=自分がコンプレックスの塊
です。

そして、日々悪口を言う人は絶対に影でも悪口を言われている人です。

「この人と一緒にいても自分の人生何がプラスにならない」
と思いフェードアウトしてゆくのが1番です。

■まとめ

悪口をやめるだけで生産的な考え方ができるようになる。
自分が人の悪口を言うのはもちろん、人の悪口ばっかり言っている人との付き合いもやめるようにする

このカテゴリの記事一覧