【失敗を恐れない】上手くいかなくても経験と考える

Step, Up

失敗を必要以上に恐れて

行動できなくなっていませんか?

私も未だにあれやこれやと考えてしまう癖が直らないですが…
少しはマシになったほうかと思います。

以前の私もみんなに笑われたり変に思われたりするのが嫌でした。
常に自分自身で 「変な行動をとっていないか?」 「周りから変に思われていないか」 みたいなことを 四六時中考えていました。

ようするに失敗や他人の目を以上に怖がるときって、自意識過剰な状態になっている場合が多いです。

もう少し自分に鈍感になる。他 人に敏感になる。人から信用されたい!という願望を捨てる。失敗しても自分が思っているほど周りに影響はない。

これらのことを考えだしてから異常なまでの失敗恐怖症はなくなっていったと思います。

「失敗したことは経験値になる。でも、何もしなかったことは経験値にならないんです。」

RPGでも「逃げる」を選択したら経験値が得られないのと同じです。

上手くいかなくても経験・当たり前だと思う

人生において挑戦しないことが、最大級の失敗なんです。
つまり、失敗が怖いと思っている時点ですでに失敗しているわけなんです。

「ドラクエでもモンスターと戦うことを恐れて、町から出なければいつまでたってもレベルは上がりません」

街から出ない=ニートです。

また、自分の身の丈にあった挑戦をしないとレベルが上がるのが遅くなります。

「レベル20なのにスライムばかり倒して満足していませんか?」

このことにいつ気がつけるのか?
気がついた時点であなたの前には
新しい分岐点が開けます。

もちろん、若ければ若いほうがいいです。
でも、遅すぎることもありません。

このことを知らずに、一生を過ごす人。
もしくは知っていてもそこから目を背けて生きる人

が大半だからです。

どうせやるなら思い切って失敗してみよう。
自分が思っているほどまわりは自分のことに関心はない。

このように考えられるようになってから
どうでもいい失敗というのはあまり恐怖で はなくなりました。

「失敗は成功のもと」

「やらずに後悔するよりやって後悔した方がいい」
など
失敗に対する様々な言葉があります。
そして今成功している人はみ んなケタが違う失敗している人です。

それで今一度考えてみてください。
なぜ、あなたは失敗するのが怖いのか?

失敗した後のことを考えると意外と大した事ないのでは?と思 うはずです。
今回は例えをRPGに設定していますので・・・

「ボスキャラを倒せるレベルまで上げるより、一か八か戦ってみたほうが早い」
です。
ゲームは安牌な考え方でもOKです。

しかし、現実でこうなるのを待っていたら…
下手したら人生が終わってしまいます。

■ 日常にある気づかない「小さな成功」に目を向けよう

そもそも何が失敗なのか?の本質

とても重要な事は普段から成功体験をどんどん見つけ、作る。
そしてそれを習慣にしてしまうことです。

じつは毎日の中で失敗するとそこばかり目にいってしまいますが日々行っていることの中でちいさい成功は幾度としているものです。

「失敗談からも成功は作れる」

でも、それは小さすぎるので無意識のうちだと見えないし気づくことができません。
誰もが自分自身だけには敏感です。
自分の中に目を向けるのではないです。
もっと他の人。
自分の内側ではなく表側。
ここに目を向けると失敗も怖くなくなるはずです。

このカテゴリの記事一覧